医学でポン

人体組織・臓器・細胞の役割・働き・機能のカテゴリページ

人体組織・臓器・細胞の役割・働き・機能のカテゴリ

心臓の仕組みと働きを学ぶ
 心臓の仕組みと働きの解説。心臓の大きさってどのくらい?一生の間に心臓が動く回数は何回くらい?

体循環の大切な3つの役割とは?
 体循環の役割を大きな範囲でまとめてみると、3つの役割に分類することができるんだ。
 ひとつはポンちゃんが言った通り、細胞の活動に必要となる酸素や栄養素であるブドウ糖を送り届けること。

赤色骨髄は1秒間に約200万個もの赤血球を作り出す
 赤色骨髄で作り出された赤血球は心臓の循環システムにのって体中に送り届けられている。
 特に赤血球の役割として重要な役割は酸素の運搬という役割があるんだよ。

血管の役割とは?
 血管に幾つかの種類があるのは、その目的によるものなんだよ。
 覚えておくべきことは血管とは文字通り血液の通り道、管であるということ。
 動脈も、静脈も、毛細血管もどの種類であっても血液がとおる血管には変わりないんだね。

心臓弁の役割は血液の逆流の防止!
 心臓は4つの部屋にわかれていたよね。
 そしてこの4つの部屋の出口には心臓弁と呼ばれる弁がある。
 僧帽弁(左房室弁)は、左心房と左心室の間にある弁だったよね。

十二指腸の働きと役割を学習しよう!
 十二指腸の働きと役割の解説。
 十二指腸の位置ってどこらへんにあるの?長さは何メートルくらい?

小腸の仕組みと働き〜小腸の役割は何だろう?〜
 小腸の働き・役割の解説。小腸はどんな機能をもっているの?
 小腸の長さが変化するって本当?